キングダムの感想、ネタバレ予想を楽しんで連載を待つブログ。

キングダムネタバレ予想考察オフィス

キングダムネタバレ最新予想

キングダムネタバレ第734話 桓騎の逆襲プラン。偲央さん召クンも納得!痛快にアホな大人が全員死亡ww

投稿日:

(桓騎:作画引用元 原泰久先生 作 キングダム第733話)



後の桓騎軍で、桓騎本人が黒羊でもの凄く酷い事(子供も含む)やっているので、別段、桓騎軍の暴力を肯定する理由にも何にもならんのだが…、

少なくとも前回の733話での時点に限って言えば…、

もの凄く桓騎とその子供達を応援してやりたい気持ちになった。

何でだろう??

多分に、近年ネットやテレビで、否応に無しに見聞される児童虐待事件の通り、古代社会から何も人間は進歩していない。

いや、進歩はしているんだけど、付いて来れていないヤツ、取り残されているヤツがいて、未だに、そういう連中が児童や嬰児を手にかける畜生道として、のうのうと生きている事に対する憤りとして、娯楽作品とは割り切れずに、偲央と子供たちに危害を加える狼甫一家に怒りを感じてしまうのかもしれない。

うん、これがバカな感情移入のし過ぎで、私個人の考え過ぎであるのは分かる。

また、個人の冗談で始めた、こんなふざけたブログで、社会問題としての児童虐待を語るのは、余りに不遜でただ思い上がりでしかないので辞めてはおくが…、

だったら逆にコレは漫画の娯楽作品の話だと割り切って、狼甫一家に本記事で仕返しするのも一興だと思う。

少なくとも狼甫一家に関しては、『加害者にも何か理由があって―。』とか言うものでもないだろう。

力を持たない子供達。

それを統率する桓騎の平定戦。

信が南芭族と共に実施した、王騎将軍による平定戦課題の、更なるハードモードを、桓騎はどうやって達成するのか??

正直、もう既にグッダグダになっている宜安城よりはコッチのほうが面白いかもしれない。

いや、もしかして、宜安戦を仕切り直しするために、神(作者)様が引き伸ばしを狙っているとかなら微妙だが、それはともかくとして、先ずは幼年桓騎の戦いを見守っていきたい。

キン勝算グダムネタバレ-先ずは五人の狼甫一家をどう始末する?

狼甫一家に先に手を出した桓騎。

先ず、桓騎に勝算はあるのか?

無いと思う。

少なくとも、今の時点では。

一般的に、『戦略の失敗は戦術では取り返すことが出来ない。』とは言われていますが…。

思うに桓騎が得意なのは、『自分が戦略設定をする前に、否応なしに戦端が既に始まってしまった状況から、後で自分に都合よく戦略や戦闘目的をすり替える。』と言い換えることが出来るので…、

この強みの部分が、若年期に放り込まれた砂鬼一家との生活で養われたというのが事実なのかもしれません。

とは言え、今はそんな概念的な話をどうこう論じているいる場合ではなくて…、

1人眼ン玉をグッ刺した桓騎。

ビビって動けない子供達。

恐らく、スグに反撃に出るであろう狼甫一家の5人がいる状況から、どう桓騎が立ち回るのかが問題です。

良くやった桓騎!と、個人的にスカッとはしましたが、本当にどうしたらいいのでしょう?

これで、目の前の狼甫一家の5人がビビッて逃げるようなら、またいいのですが、それで済むでしょうか?

もしも、これが信だったら、個人武力でどうにか撃退するように思えてくるのですが、桓騎が個人の剣技や戦技で戦うのはちょっと想像しにくいですね。

しかしながら、この点、未だ謎である、桓騎が砂鬼一家と合流する以前の背景として、実は何等か武術の鍛錬をしていて、モブキャラ数人程度なら、瞬殺可能な程度の個人武力は保有していて…、

読者目線で『なんだよ!桓騎は武術でもけっこう強かったのかよ!?』という状況が展開されるやもしれません。

そして、気になる偲央の台詞もあります。

733話では偲央さん。『アイツらを殺したら、残りの狼甫一家が…、』的な事をいっているので、逆に言えば…、

竹耳やその他、十代半ばくらいに達している偲央の仲間が集まれば、この狼甫一家の5人を始末するくらいのことは可能なのかもしれません。

でなんで、この点を整理すると、ココからの問題は桓騎が仲間をどうやる気にさせるかが問題です。

信や王賁みたく、長々と演説できる悠長な状況でもありませんから、これは少し厄介です。

しかし、戦闘に参加できない幼児たちはムリにしても、少なくとも盗賊の仕事に参加している年長者たちが決起する程度の状況作りは必要です。

では、どうすれば桓騎は竹耳たちを焚き付けることが可能なのでしょうか?

それは、先ずは桓騎一人で敵の一人を殺して、残りの狼甫一家をビビらせるところからスタートするではないでしょうか?

そこからは、恐らく作品上のご都合もあるでしょうが…。

実戦的に考えれば、例えこの狼甫一家の五人のうちの一人が、桓騎にやられても、即応で残りの4人で桓騎一人をボッコボコにすれば済む話に過ぎないのですが…、

そこは悲しいかな、雑魚モブキャラの宿命…。

漫画のあるある設定よろしくの話ですよ。

そこからスグに反撃もせず、『俺たちに歯向かったら、残りの仲間が容赦しねェゾ!!』等、無駄な台詞を乱発しまくった結果、桓騎に仲間の激を与える口上を与える結果になり…、

偲央の側近であった竹耳たち年長者たちが全員決起。

偲央さんが『報復される!反撃するな!』とか言っても、全員が桓騎に乗せられて、モブ狼甫一家5人は仕留められる結果になるのではないかと予想。

実戦ではあり得ない程、雑魚モブ敵がペチャクチャ喋ってて、仲間の反撃体制が整うというご都合補正で、桓騎は初戦の勝利を飾るのだと予想します。

思い返せばキングダム…。

雑魚のモブキャラどころか、合従軍編の敵総大将である汗明クラスでも、戦闘の真っ最中に、まァ喋る喋る喋るwwwWW

戦闘中のお喋りが、それはもう大好きな敵が盛沢山のキングダム。

李牧も扈輒でもそうですからね。(笑)

キングダムネタバレ-狼甫一家の本体を殲滅

で、先ずは緒戦の結果として、733話で登場した狼甫一家の5人、これを強いて過激派フェミニスト風に言い換えますと…、

“お喋り金玉合計10個”を破砕しまして(うォーーん、痛そう💦)

。。_| ̄|○ 

。。_| ̄|○

。。_| ̄|○

。。_| ̄|○

。。_| ̄|○

※言語の解説

 - 破砕 - 

読み:はさい

意味:固体を細かくしていく機械的分離操作の一種。

動作:硬くて重い物体等で、対象物を叩き潰し、細かい粒子にかえていく作業。

似たような言葉:粉砕

(ぬっぐぐぐぐ(´;ω;`)怖いよー、マジで痛そう💦)

偲央が恐れる狼甫一家本体の報復に備えなければなりません。

しかし、桓騎からしてみれば、多少でも考える時間と準備する時間があるような戦闘なら、いくらでもどうにかする自身があるのだと思います。

しかも、この13歳の幼年期の時点で。

①普通の復讐プラン(単品)

細かい事を云えば、敵の数や位置関係やら言い出せば、キリがないのは当然なのですが…、

敵の結束力の乏しさ、情報の非対称性。

これの等、敵の盲点を突いて、相手を分断し、大将一人を囲んで殺す。

若しくは、敵が逐次投入してくる小集団(4,5人)を囲んで始末する。

それこそ―、

信と渕さんが南芭族と一緒にやっていた事を、桓騎はいきなり再現するくらいの事なら、桓騎はやってしまうんじゃないかと予想します。

②超豪華!召君も大満足の総合復讐プラン(セットメニュー)

あと、これは別の予想なのですが…、

召君の顔の皮を剥いだ変態領主がいましたよね?

先々でアイツにも、キッチリとリベンジを果たすのは必定だとおもうのですが…、

この点、さらに想像を膨らませると、もう少し面白い予想が成り立ちます。

桓騎の複合リベンジ作戦!!

簡単に言うと、領主の部隊と狼甫一家の本体を戦わせて、残った奴らを実質桓騎一家(砂鬼一家)が〆るというプランです。

こ~れは想像してみると楽しいですよ。

目の前の狼甫一家5人を始末した後として…、

偲央さんに、『どうして呉れんだ!狼甫一家本体に復讐された私たちは全員殺される!』とか言われるじゃないですか??

そーしたらですよ?

桓騎えもん『クククッ、だ~いじょうぶだよ、偲央太ク~ン。』とか言い出して、桓騎は準備に取り掛かります。

①先ずは始末した狼甫一家5人の死体を完全に隠蔽して時間稼ぎ。

②狼甫一家本体の所在地を規模を偲央から確認。(※これは都合よく桓騎の目論見に合致。)

③小さな子供も(※都合よく)隠匿成功。

④召君の顔の皮を剥いだ変態領主の拠点と規模も確認。(※これも都合よく桓騎の目論見に合致。)

⑤変態領主の拠点に強盗決行し、なんなら変態領主の家族を殺害し逃亡(※この点も都合補正で無事成功)。

⑥変態領主と部隊に向って罵詈雑言を浴びせ追撃させる。(※ここ一番重要。)

桓騎『糞野郎共バーカ!俺たちゃ天下の狼甫一家だぞ!』

竹耳『この狼甫一家の手に掛かれば、手前らから盗み出すなんて朝飯前だぜ!』

偲央一家A『テメ―らの雑魚領主チ○コ小さすぎなんだよwあ、私共、狼甫一家でござます。

偲央一家B『俺たち狼甫一家が有難く貰っていくぜ~w』

偲央一家C『巷で噂の狼甫一家!定刻通り只今参上ッ!w』

⑦そして、変態領主部隊を引き連れ、『狼甫親びーんww』とか言いながら、狼甫一家本体に向ってそのまま本拠地に突入。

⑧激怒する変態領主部隊がそのまま狼甫一家を強襲。

尚、狼甫一家も否応なしに王翦して、変態領主部隊もカナリの損害を被る。

⑨どさくさに紛れ桓騎率いる砂鬼一家(偲央一家)はソッコーで撤収。

⑩変態領主部隊が引き上げた後、生き残った狼甫一家を捕らえ、桓騎のお手本による、狼甫解体ショー(マグロ解体ショーのノリで)の始まり始まり。

733話の本編読むのは辛かったけど、復讐を予想として考えるのはホントに楽しいわww

― キングダムネタバレそれ最新734話 以上 ―

次回もこの先の展開について、キングダムネタバレ予想をすすめていきたいと思います。

皆さんの予想やコメントもいただけると嬉しいです。どうぞお気軽に。

-キングダムネタバレ最新予想

Copyright© キングダムネタバレ予想考察オフィス , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.