キングダムの感想、ネタバレ予想を楽しんで連載を待つブログ。

キングダムネタバレ予想考察オフィス

キングダムネタバレ最新予想

キングダムネタバレ最新第722話予想 早く弓矢兄弟つかいましょうよ。

投稿日:

 

(  愛閃:原泰久先生 作 キングダム第718話)



フーオンに楽彰、上和龍に、運慶、快慶、こんなに上級武将が一か所に固まってんなら、弓矢兄弟を呼んでサッサとブスブス殺っちゃいなよと言いたくなる。

フーオンに楽彰にしたって信が横から蒙恬が追い詰められているのを視認できる距離で見てた訳だ。

こんなの弓矢兄弟からしてみれば、ボーナスステージもいいトコロだろう。

まぁ、蒙恬がピンチの時は、弓矢兄弟も後方に居てすぐには来れなかったのかもしれないが、河了貂が指揮系統バックアップしているんだから、彼女の指揮でどうにか弓矢兄弟を動かしてくれんものかね?

あれだけの才能もった兄弟なんだから、高台が無い場所でも弓撃できるように、合従軍編の白麗みたく台車作ってやれ。

そんぐらいの予算なら、今の飛信隊なら絶対に持っているだろう。

そんな金が無いとは言わせない。

楽華も楽華で、蒙恬と陸仙が弱体化し過ぎじゃないか??

蒙恬っつたら、王賁ほどの武力は無いカモしれないが、合従軍編で、あの騰をそれなりに苦戦させた項翼を、軽くあしらうぐらいの武技を持ってて平然と戦ってたのに、なんで愛閃を引き立てる為のお姫様扱いになってんだよ!?

史実的には負ける戦いだという事が分かっているので、その点で予想もクソも無いのだが、信たちがどのように生存を果たしていくか?

その為に、どれだけの犠牲を払うか?

この点は、非常に気になる部分である。

ではでは、今週もキングダムネタバレ予想を進めていきたいと思います。

キングダムネタバレ-愛閃&陸仙のダブルドラゴン

剛力の愛閃に技の冴える陸仙が、ラッシュアワーのジャッキー・チェンとクリス・タッカーみたくコンビを組んで楽彰さんたちをコミカルに撃退…。

そんなキングダム722話が見てみたい。

あ、ごめんないさい。

今回も、これじゃあ予想でもなく、タダのこうなって欲しいと云う願望論ですよね。

んでも、シンプルにあの二人が息を合わせて戦ったら滅茶苦茶強いと思うんですよ。

問題なのは、本人らがその事に気づいているかどうかです。

獲物もスピードの活かせる槍の陸仙。

剛力を活かしてブッた斬る矛の愛閃。

愛閃兵団の中央部参集もあって、楽彰親衛隊の包囲も緩和しているので、なんかしら動き方はあるように思えます。

まずは、名もなきモブ楽華兵と愛閃兵団が捨て身で楽彰にまとわりついてですね?

楽彰『クッ、邪魔をするな貴様ら!』

とか言っている間に、右手ケガで強打に欠ける陸仙が、遠巻きにガツガツ槍で牽制攻撃を加え剣士フーオンの射程外から動きを制限して…、

『魚オオオオオオオオッ!!』っと、愛閃が、大振りの横なぎ一線でフーオンの身体を上下真っ二つにする。

そんでから、二人がかりで吉本新喜劇みたいに楽彰さんをボコボコにする。

楽彰『ウウウッ ヒックヒック…、今日はこれぐらいにしといたるわ…。』

単純ですが、行けそうな気がします。

つーか、古参ファンとしては陸仙を差し置いて、愛閃だけにカッコええ所持ってかれるのは嫌なんですわ。

いや、まぁ~、そんな呑気な事を言っていられるほど、愛閃も陸仙も余裕のある状況でもないのですが、楽華軍の武力ナンバー1.2がこんな急造敵武将共にやられたら、ファンも全員泣きますよ!? マジで。

つーか、人材面でマジに楽華軍が成り立たなくなるので、敗戦が決まっている今回の宜安編でも、この二人の戦死は無いんじゃないかと思う。

そーなったら、また楽彰軍に新造キャラクターを宛がってやらねばならんので、神(作者)様だって大変でしょう。

ただ、それでも陸仙だけが犠牲になるスジが消せないので、やっぱり心配が残るのだな…。

だから、上記の予想のように、敵武将をぶっ殺す決め手は愛閃に任せて、死なない程度に距離を置いて頑張ってくれと私は陸仙に伝えたい。

キングダムネタバレー羌瘣の突破後、桓騎軍もそろそろ仕事しろ。

愛閃が蒙恬を助けにいったので、楽彰軍の裏手と突破は羌瘣単体に委ねられました。

んでもって見事にその役目を果たした羌瘣さんなんですが、すでに彼女はボロボロ。

巫舞の呼吸の使い過ぎで、消耗激しく、羌礼以下、羌瘣隊の皆さんも疲労の極み。

何より、羌瘣隊自身大きく損耗しているでしょうから、彼女らだけが楽彰軍の裏に出たところで、戦力としては機能することは出来ません。

とりあえず、李牧軍全体の包囲の外に出られたという事実だけは残りますがね。

で、飛信隊としては、それだけの状況でどうする心算でしょう?

信は上和龍と運慶、快慶の相手をしているので、何も出来んでしょう。

河了貂が、羌瘣隊が切り開いた経路の拡大に、他の部隊を投入する等の準備をしているのでしょうか?

そんな余力を秘めた部隊が今の状況で、飛信隊に残されているか疑問ですが、経路拡大等、それすら出来なかったら、羌瘣隊の決死の突入も無駄に終わってしまいます。

羌瘣1人が、楽彰軍の裏手でポツーンとなって、あとは得意な暗殺活動でもやって頑張れなんて訳にもいきませんからね…。(泣)

でなんで、ここからは流石にいままで何も仕事してなかった桓騎軍、そろそろ動こうか?といタイミングなのではないかと予想します。

流れとしては、羌瘣隊が辛うじて貫通させた楽彰軍の横陣の小さな隙間…、

それをア○ルに見立てたとして、そこに突然、極太バイブの如くゼノウ一家と朱色一家が強硬突入を果たし…、

ゼノウ『ヴォオオオオオオオオ!!』

挿入後、桓騎本軍による直腸破壊バイブレーション蹂躙機能を発動することになります。

桓騎『クククッ イカせてやれww』

ゼノウ『ヴゥイイイイイイイッ!!』

その結果、楽彰軍はその強大なる蹂躙ショックで全身反応を示し、全員失禁、全員射○、開脚両手ピースのアへ顔丸出し状態に移行させられ、楽彰軍そのものが桓騎軍によって雌イキ昇天させられることになるでしょう。

次回は、桓騎軍ヒャッハー面目躍如の大活躍が描かれることになるハズです。

そして―

それを遠く、助ける事も出来ずに見ている事しかできない李牧。

味方に引き込んだ青果一団が、目の前で桓騎軍に寝取られ手籠めにされることにより、李牧は男性としてのプライドがズタズタに引き裂かれる結果になります。

今後、李牧がカイネを抱くことになっても、その頃には楽彰軍を桓騎に寝どられたショックで不全になっている可能性が極めて高いでしょう。

また、我らの主人公信も、このようにして、黒羊戦では実際には見る事のできなかった、桓騎本人による直接の“大人の戦い”を見せつけられることになります。

李信『そうか…、これが桓騎の言っていた“大人の戦い“ってヤツなのか…。』

王騎将軍、ヒョウ公将軍につづき、こうして無事に桓騎もまた一つ、信の中で紡がれゆく運命を託す流れになり、また一つ信は大将軍への階段を上がってイクのです。

まあ、なんでもいいから桓騎軍さっさと仕事しろや。

飛信隊やらが必死コイてどうにか作ってくれた状況を活かして、美味しいところを搔っ攫っていくのが桓騎軍だとおもうんですよ。

でなんで、ちゃんと予想できた…、ハズ。

来週頑は張れ桓騎軍。

― キングダムネタバレ最新722話 以上 ―

次回もこの先の展開について、キングダムネタバレ予想をすすめていきたいと思います。

皆さんの予想やコメントもいただけると嬉しいです。どうぞお気軽に。

-キングダムネタバレ最新予想

Copyright© キングダムネタバレ予想考察オフィス , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.