テラフォーマーズネタバレ48話(221)予想考察

(作画引用元:橘賢一先生テラフォーマーズ)

ジョセフはまだミッシェルのコトを狙っているのだろうか?

神になるって、どういう意味合いか気になるし、当初のミッシェル狙いと並立する目的なのか?

サムライソードも名前言いにくいからそろそろ名前出してほしい。

テラフォーマーズネタバレ地球編46話おさらい



サムライソードのリベンジ

やっぱ本名ではなく、今のところサムライソードとしか名前が分からないのか。

まあ仕方がないので、彼女が何ていうかは先の楽しみにしておきましょう。

蛭間二郎の前で裸…、で登場した過去のサムライソードですが、

二郎も二郎で信用を得たいとか、

他の手術痕の有無を調べたいだけなら、女性のスタッフに身体チェックを頼むとか他に手段はあっただろうに。

さて、男気を見せたハズの草間課長。

そっと、自分のスーツをサムライソードの肩にかけてあげたところ、無造作に草間課長に投げ返した彼女。

曰く、三十路男の体臭を考えろ。

と、けんもほろろに親切心を踏みにじられた草間課長、

「気持ちを強く持つことじゃ」などとアドバイスしたところ、予想以上に十分強気な彼女だったようです。

MO手術を開始するまでに経緯が描かれたサムライソードですが、まだ具体的なコトは何も語られていませんね。

二郎が「彼女の場合じゃ個人的な復習すら敵わないだろうな、」

「コレは一部の人間しか知らないことだが…」と何か話してくれそうだったのに、サムライソードの言葉で深く傷つき、加齢臭を気にする草間課長のせいで完全に話の腰が折られて、二郎が何を言いたかったか分からなくなりました。

ジョセフのお披露目式

サムライソードの回想シーンが終わり、

現状の彼女の状況、前回に引き続く形でクルーズに出向した豪華客船内のサムライソードですが、

曰く、今日こそが彼女の黄泉返る日、なにやら復習を果たす日であるというコトがモノローグで語られます。

一体なにをされたのかはさておき、サムライソードの目標の人物の名は「ハンニバル・フォン・ヴィンランド」

ファティマと下半分の名前が一緒ですが、まだどういった人物であるかはまだ明かされません。

そこから、先週から集まっているニュートン一族の集まりが描かれだします。

どこの城かと思ったら、どうやら大阪城だったようですね。

食い倒れの変形キャラが描かれているので恐らくそうでしょう。

一応、予想はしていまいたが、やはりニュートン一族の新当主としてのお披露目の席だったようです。

あと、ジェイソン新張もやはりニュートン一族の息が掛かった人間というか、ニュートン一族中枢の人間だったことがわかります。

ハンニバルに関して言うと、やはりジョセフの兄貴であることが、ここではっきりファティマから語られます。

ただジョセフが20歳ぐらいなので、カナリ歳は離れた兄弟の様ですね。

ここでの一族の雑談で、アレクサンデル・グスタフ・ニュートンから、それまでの当主の流れが語られますが、

事故死した先代の息子が、第一部の主人公なのでしょう。

そう考えるとニュートン一族も無敵ではなく、現状にいたるまで紆余曲折の苦労があったことも考えると、若干でも人間らしい感じてしまいます。

そして、このお披露目の主人公であるジョセフですが、いつから天井に潜んでいたのでしょう?

集まったニュートン一族全員が一度に気づいて天井を凝視します。

そして、ジョセフは一族に気づかれたことで、余計にはしゃぎだし、そのまま天井裏を走り回ります。

エロネがどこからか手にした箸で天井を射抜き、ジョセフの動きを止めましたが、

ジョセフも何故か高速で天井を貫て飛んできた箸を、余裕で口で咥えて登場。

って、ジョセフがやっと登場したわけですが、今回やっと再登場したにも関わらず、ホントに登場しただけ。

いま一番物語の流れを知る一族の首領であるだけに、しっかり粘って登場したジョセフですが、一体無邪気に何を企んでいるのか?

ジョセフが神になる計画とは何かここで語られるのでしょうか?

果たしてニュートン一族とて一枚岩であるのかも興味深いトコロです。

テラフォーマーズネタバレいつも嬉しそうなジョセフ



コイツほど自信に恵まれてたら、もう悩むことなんかないのだろう。

それにしても笑顔がとてつもなく似合うキャラですね、ジョセフ。

まあその分小町艦長とやり合ったトキみたいに、しっかりムキになって苦しむ顔をこの先々で見てみたいものです。

愛がどうのと歌っていたトキのジョセフの内面などは、この面々の一族たちの誰かはで知っている者はいるのでしょうか?

テラフォーマーズ第17巻ではエロネがジョセフの思惑を読み切れずに疑念を現している描写あるので、この辺り先々の展開でニュートン一族の思惑も枝分かれする気配があるような気がします。

さて、このニュートン一族を代表するジョセフと、

ニュートン一族に復習を誓うサムライソードが同時系列にて描かれているわけですが、なにやらサムライソードが復讐の標的にしているのはハンニバルですが、

あくまでニュートン一族と戦ってきたと表現されているあたり、この陽気なジョセフにどう絡んでいくのかも気になります。

あくまで、サムライソードの復習がハンニバル個人を狙っただけのモノとは考えにくいのですが、まだ彼女の受けた仕打ちがどんなものなのか分からない点もあるので、かなり気になるトコロです。

テラフォーマーズネタバレ47話(220)予想考察 以上



※皆さんのテラフォーマーズネタバレ予想やコメントもいただけると嬉しいです。どうぞお気軽に。(笑)

↓ 最後まで読んでくれたらクリックお願いします。(笑)
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Twitter:しんいち ダム垢(@takikomigohande

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。