テラフォーマーズネタバレ46話(219)予想考察

(作画引用元:橘賢一先生テラフォーマーズ)

バトル漫画だから生死判定はかなり緩いハズ。

でも、スマイルズ死んだら流石にヤバくないか?

せっかく心配してたらホントに巻き添え喰らってましたね。

テラフォーマーズネタバレ地球編45話おさらい



ミシャ・V・ソロコフ博士の回想。

この期に及んでこの脇役の名前が需要なの?

と思っていたら、テラフォーマーの生態についての新情報でしたね。

とても有名らしいが初めて知った蛾の実験。

【なんでも蛾を上下真っ二つにしたところで、その間を管で繋いでホルモンが流れるようにすれば、上半身も下半身も問題なく成虫になるらしい。】

ソロコフ博士が、子供の頃に知ったその実験結果から、

今のインヴォーカーの身体の秘密が明らかにされました。

テラフォーマーの筋肉を統率する器官は『食道下神経節』『胸部神経節』に集中している。

つまり、そこが弱点である。

そこでインヴォーカーは『ならば、分散させればいい』と考えた。

まあ、夥しい数の他のテラフォーマー身体で実験して手に入れた体で見事に再稼働を果たしたのだという事が分かりました。

そこらからのインヴォーカーボディー、

細分化された神経節同士の伝達情報のみをもってインヴォーカーの頭部にむかってまっしぐらです。

その行動には一切の齟齬や躊躇がありません。

むしろ、頭部が無い分さらに情報と優先順位に従った“解”に忠実的です。

壁に手を付けたままにする、迷路の必勝方を活かすだけで、どうやって頭部の位置を感知出来たのかは分かりませんが、

おそらく最短距離で頭部を探し出したのでしょう。

その姿をみたイワンでしたが、人為変態が間に合いません。

距離をつめるインヴォーカーボディーが頭部に手を伸ばしたとき、

生身で普通の人間であるスマイルズ大統領が格闘戦でインヴォーカーボディーの行動を阻止します。

2ページ以上、インヴォーカーボディーをフルボッコにしながら、

曰く「ナメるな人類を…」と、

染谷龍也やニュートン一族のスニーカーズ達をはじめとする、人類以外にも、

ここまで無手術の単騎でやってのける人間がいるのは驚きでした。

人為変態を遅ればせながら完了したイワンへ、

致死量の10倍の毒をぶち込んでやれ!と指示を出すスマイルズですが、

その時、覚醒したインヴォーカーの頭部が、どうやってか首だけで跳躍。

イワンのチョウセンアサガオの茎に噛みつき、ボディーへの毒の注入を阻止しました。

首、前後ろ逆とか関係なく、

頭部とボディーをくっつけたインヴォーカー。

反撃に出るためにイワンのチョウセンアサガオの茎を引っ張り引き寄せます。

その刹那、咄嗟に身をよじったスマイルズがイワンの盾になるかのように、

インヴォーカーの左腕に装着されたスズメバチの腕で胸部を貫かれてしまいました。

テラフォーマーズネタバレ現状なんもイイことなし。



スマイルズ大統領。

普通、真っ先に逃げるべき人だろうと思ってたんですが、

まさか、蛭間一郎のように自分一人でも戦えるリーダーだったとは。

せめてこれで、かれもモザイクオーガン適正があり、

何かベースが在ればよかったのにと願わずにはいられません。(泣)

胸部貫通+スズメバチの毒、普通に考えて死亡でしょうか?

そして、この閉鎖空間の中で、

単騎、イワンは再度、インヴォーカーを封じるために戦闘しなければなりません。

そして今度はスズメバチの針の根元から、チョウセンアサガオの毒を流し込む作戦も通じないでしょう。

ただインヴォーカーも手練れの戦士であるイワンに対して、

身体の前後逆の頭部接合でどこまでやり合うつもりなんでしょうか?

インヴォーカーはロシア本国圏内に連れてこられているとして、ここからどうやって目的を進めていくことになるのかも気になります。

それにしても、

いままで、死んだふりでもしていたんでしょうか?

そして底が見えないテラフォーマー、なかでのその中核のインヴォーカーが相手ですから、現在の研究所にいるイワンだけで対処可能な事態なのかも疑わしいところです。

スマイルズが先ほど語ったスニーカーズ、の内通者がいた場合、敵はインヴォーカーだけではなく他のテラフォーマーやコスモポリタンの刺客がイワンを急襲するかもしれません。

そして、せっかくここまでのリスクを負ってまで手に入れた、

インヴォーカーの頭部スキャンデータは無事バックアップされているのでしょうか?

ロシアの最高責任者であるスマイルズが身を挺してまで、イワンの盾になった理由も気になります。

とにかく予断が残る状況です。

希望的なネタバレの方向性で考察すれば、

イワンのチョウセンアサガオ麻酔効果で、スマイルズが一命を取りとめるまで状況回復が図れるという結果も期待できるかもしれません。

テラフォーマーズネタバレそういえば燈は何してるの?



そういえば連載中断の直前って、主人公の燈は何してたんだっけ?

日本の戦いを避けて、アメリカに行っていたような気がする。

再開後もよく分からんし…。ってことでネタバレ分析しようにも直近の過去データになるコミックス第21巻が早く読みたいです。(笑)

再開直後、ミッシェルに何かつげて、日本に向かっていったような描写でしたが、そもそもその会話の内容も良く分からんま再開後の戦闘が続いています。

前回のネタバレ予想でジャパンランキングの戦士はテラフォーマー共の作り上げたの巨大建築の内部で戦うことになる。と予想しましたが、

それ以前に一警護のメンバーとの合流が為されるのかもしれません。

テラフォーマーズネタバレ正しい動きしかしないのは弱点

さて、現在の状況にいたるについて、テラフォーマーズ45話では、ことさらテラフォーマーの行動原理的な部分に対して、情報に対する正解性でしか行動しないという事が協調されました。

コレを逆に言えば、テラフォーマーズ44話でイワンがインヴォーカーとの格闘戦で見せた対応のように、

テラフォーマーズの最短解を求める行動パターンを分析すれば、敵の動きを読みやすいという事にもなります。

言い換えれば先回りして対策を打つための戦略方針になるかもしれません。

そこに合わせて、今回、スマイルズがスキャン完了したインヴォーカーの脳内情報が、反撃戦略を構成する具体的な材料として活かされていくのではないでしょうか?

テラフォーマーズネタバレ46話(219)予想考察 以上



※皆さんのテラフォーマーズネタバレ予想やコメントもいただけると嬉しいです。どうぞお気軽に。(笑)

↓ 最後まで読んでくれたらクリックお願いします。(笑)
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Twitter:しんいち ダム垢(@takikomigohande

コメント

  1. 11552 より:

    ジョージ・スマイルズはニュートン系列の人間
    ロシア大統領のスミレスはスマイルズと同じ綴りでアメリカ出身
    あとはわかるな?

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。