Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

テラフォーマーズネタバレ45話(218)数分で、

作画引用元:橘賢一先生テラフォーマーズ)

テラフォーマーズネタバレ地球編42話おさらい



まさかテラフォーマーズでブラック企業とはなんぞや、などという観点からお話が始まるとは思ってもみなかったです。

そして、ゴキブリの脂肪体ってスゴイです。

グラップラー刃牙だったと思うのですが、刃牙が身体をうまく脱力させるのに用いた発想にも、潰れたゴキブリの体からにじみ出た白い体液を見て着想を得たシーンんがありましたね。

そっか、あの白いの脂肪体って言うんだ。

そして、その脂肪体がつきるまで不眠不休で働き続けて脂肪体が尽きれば死ぬ。

死んだら仲間のエサになって代わりもいくらでも生まれるという永久機関みたいなテラフォーマーズ社会が垣間見るコトが出来ました。

うーん、しかしというかやっぱりというか、テラフォーマーズ同士で共食いぐらいのコトはしていたのですね。(笑)

太平洋沿岸防衛から帰還したジャパンランキングの戦士たちですが、テラフォーマー共の巨大建築をまざまざと見せつけられて愕然です。

だって、寝て起きたらコレですからね。

ツッコむトコロは山積みなんですが、問題は見えないという事点です。

七星曰く、まだ人質がいるコトが考えられていますが、

上空からの監視衛星でも見ることが出来ないため、内部で何が起こっているかまったくわかりません。

さて、その一方で任務を無事果たしたイワンでしたが、やはり彼も出世していたのですね。

ロシア連邦大統領のスマイルズからの直々の指令で活動していたのですね。

そしてこのスマイルズ大統領、なにか話始めたと思いきや、脳のもと人体器官としての本来の役割について語りだしました。

曰く、脳など筋肉を動かすための器官である。

じゃあ、テラフォーマーには食道下神経節で筋肉を統率しているよね?

じゃあ、頭部の考える専門の脳ってなんなの?

火星で散々、テラフォーマーズの脅威と戦ってきたイワンです。

そんな学術研究よりもテラフォーマーの持つリスクの方が先立ちます。

どうせロクなことにならんから燃やせ!と忠告します。

やはり、前回でイヤにあっさり倒されてしまったインヴォーカーだな?と思っていたら、食道下神経節がぶっ潰れているのにインヴォーカーが突然復活して、活動を開始しました。

テラフォーマーズネタバレ イワンも一度戦って。



取り合えず、インヴォーカーどうにかしよう。

研究所の周りには雪がたくさん積もっていたので、インヴォーカーはロシア本国圏内に連れてこられたのでしょうか?

それにしても、仮に脳がまだ死んでいなくても食道下神経節が完全に撃ち抜かれた状態で何故インヴォーカーのボディ部分が活動を開始できたのか謎です。

脳波でも飛ばしているんのでしょうか?

だったら、イワンの言う通り分析なんかしている場合ではないかもしれません。

後の祭りですが、せめて手足ぐらいはもいでおいても良かったかもしれませんね。

どの道、一体だけとはいえ、現状テラフォーマーを相手に戦えるのはイワンだけなので、せっかく始めたスマイルズの分析作業が終わるまで、インヴォーカーのボディを抑え込まなければなりません。

現在の研究所で戦力になるのはイワンだけでしょうか?

そして、ここにもコスモポリタンの内通者がいた場合、敵はインヴォーカーだけではなく他のテラフォーマーやコスモポリタンの刺客がイワンを急襲するかもしれません。

とにかく予断が残る状況です。

スマイルズの身の安全も確保したいところです。

テラフォーマーズネタバレジャパンランキング戦士は内部突入?



テラフォーマーズ44話の内容からすると、次回以降、ジャパンランキング戦士たちは、テラフォーマー共の作った巨大建築の中に潜入して戦うという事になるのでしょうか?

そんな気しかしてこないです。

そうなれば多分、斎藤君はかなりの戦力でしょう。なんせ穴倉生活がカナリ長い彼ですからね。

建物の中は真っ暗って感じではないのでしょうか?

テラフォーマー並みの知能なら電気ぐらいは十分使いこなしていそうな気がします。

そして、残された人間たちの状況も気になりますが、この各巨大建築の完成が現在のインヴォーカーの動きや狙いとどうつながるかも気になります。

劉首席を殺してしまったインヴォーカーですから中国とは既に手を切っているのでしょうか?雷博士はどう見ているのかも早く情報が欲しいところです。

また、インヴォーカーとは別に同時並行作戦として日本で活動を続けているテラフォーマー達ですが巨大建築作成後の狙いというか、連中の作戦の落としどころがどこにあるかも分かりません。

人類側に横の連携的な繋がりなどは今のところ期待も出来ないので、しばらくは後手に回るでしょう。

全ての状況を理解しているのはジョセフだけのようですが、インヴォーカーの復活と巨大建築の登場含め、ニュートン一族の想像の範疇であるならばそろそろ日本国内での彼らの暗躍も浮き彫りになって来るかと思われます。

テラフォーマーズネタバレ45話(218) 数分で… 以上

※皆さんのテラフォーマーズネタバレ予想やコメントもいただけると嬉しいです。どうぞお気軽に。(笑)

↓ 最後まで読んでくれたらクリックお願いします。(笑)
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村
Twitter:しんいち ダム垢(@takikomigohande

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。