テラフォーマーズネタバレ43話(216話)イワンの目的

(作画引用元:橘賢一先生テラフォーマーズ)

テラフォーマーズネタバレ地球編42話おさらい




テレビ中継で死んでしまった中国の劉首席、退場…。

火星編からおつかれさまでした。

小吉の変態後の左腕を右腕に仕込んだコイツ、たぶんインヴォーカーですよね?

インヴォーカーの行動

さてインヴォーカー、

一体何がしたかったんでしょう?

小吉の左腕腕は火星で回収したものでしょうが、

地球についてからくっつけたものでしょうか?

テラフォーマーズ20巻までを読み返したら普通の腕でしたね。

また、テレビの前に出てきたのも改めて何を人類につたえたかったのか?

そもそもコミュニケーションなど取るつもりがないわけですから、

多分もっと人類をビビらせたかっただけなのか?

キングダムも違って、登場人物が自分でネタバレしてくれないので、最後まで考察が必要なのがテラフォーマーズの厄介なところです。(笑)

海岸線の防衛

海岸線を守る米兵。

彼らサンプルはゲジゲジでした。

しかもゲジゲジがゴキブリの天敵であったコトも初めて知りました。

因みにロシア第3班所属だったアーロンもゲジゲジだった気がします。

もしも彼にも米兵の付けている擬態ユニットがあれば死なずにもっと活躍できたかもしれません。

染谷龍也は何を見たのでしょう?

一見、ゲンゴロウ型と鳥類のテラフォーマー共が占拠した施設を索敵しています。

この先踏み込めないのは、戦力差を気にしてのことなのか?

そもそもまだ彼の能力はまだ未公開なので一概にも論じることは出来ませんが、

「バイクで来たのが間違いだった」とあるので、水路や離島など陸路が遮断された施設を選挙されたのかもしれません。最後のページで出てくる島のいずれかでしょう。

自衛隊と米軍の活躍で日本の太平洋沿岸のほとんどは守られました。

さいごまで戦ってくれた米兵はケビン・ベイカーさん27歳。

僕はその名を忘れません!(泣)

しかし太平洋沿岸の防衛が成功したコトが、ほんとうに奇跡だったのかは疑問が残る余地があります。

仲間の犠牲を気にしないテラフォーマー達であるので、大規模な陽動作戦を含めた拠点占拠作戦だったのではないか?ネタバレ予想すると私はそう見ます。

占拠された島は3つ南鳥島、種子島、鹿児島の一部。

普通にロケットの発射施設がテラフォーマーズの時代でも種子島で使われているなら、絶対にテラフォーマー達の戦略意図があった作戦になるハズです。

イワン登場

日本人をビビらせ颯爽と飛び立つインヴォーカーですが、

あれ?何やってんの?何かに縛られてて一瞬ではページの繋がりが分からず印刷の順番ミスった?と思いましたが、

新技を引っ提げてのイワンが登場!

そういや朝鮮アサガオってなんか茎に膨らんだ棘玉みたいなんが出来ますね。

しかも地下からの攻撃とは技のアイデア性も抜群です。

日本の本土県戦への参戦大歓迎!!と言いたいところですが、ロシア連邦からの立場ではなく、あくまでデザ共和国からの立場で参戦している旨を宣言しています。その言いするトコロは何か?

昨日の友は今日の敵?そんな展開にならないコトを願います。

テラフォーマーズネタバレ地球編43話 インヴォーカー




ぶっちゃけ、予想ブログを書き始めたはいいが、テラフォーマーズは予想しにくい!(笑)

まず、徹底的に過去の伏線をしっかり読み込むトコロから再開していますが、20巻のラストから、連載再開までのテラフォーマーズ第21巻の収録予定の部分がヤンジャンを残していないために復習出来ん。

早くテラフォーマーズのコミックス第21巻出してくれ!

さて、敵のボスを捉えたイワン大手柄です。と、言いたいところですが、果たしてボスをつぶしたところでどうにかなる相手ではないのが今のテラフォーマー共だと思います。

人間を使った実験で生まれたテラフォーマーと同じ目をした子供が新しいリーダー候補なのでしょう。

しかもインヴォーカーってリーダーでテラフォーマー達のなかでも中心的な存在のハズなのに、いつも警護を付けずに単独で動いていたことも気になります。

現在、これまで接触していた雷博士とも関係が切れてしまったのかも気になります。

また中国と言えば、連中も一枚岩ではなくて、劉首席自身すらもともと役目を終えたら切り捨てられる存在だったのかもしれません。

イワンの目的

インヴォーカー自身の話にもどすと、

連載再開して何こんなに早く捕まってんだよ?(笑)

バカにしてやりたくなりますが、

真面目にネタバレ予想すると、

捉えたイワンとその本国の意図は何なのか?

さらに言うと、アルカロイドの毒で幻覚を見ているとはいえ、このまま捕まって終わるインヴォーカーとも思えません。

コスモポリタンの一味、あるいはジョセフ本人が介入してきた場合、イワン一人でインヴォーカーを確保したまま離脱するのは難しいでしょう。

テラフォーマーズネタバレ次の主戦場は3つの離島




南鳥島、種子島、鹿児島の一部

南鳥島

東京から南東に約1800キロ離れた、面積約1.5キロ㎡の小さな島、海抜も8メートルしかない。

まあ亜熱帯性気候という点ではゴキブリであるテラフォーマー共にとっては暮らしやすいだろう。

21世紀の現在では海上自衛隊の南鳥島航空派遣隊が配備、約20人ほどが勤務している。多分定住者はいないようだが、

2018年時点で周辺の海洋土に希土類を中心とするレアアースが埋蔵されていることから注目が集まってる。

多分に資源確保が狙いになっているのか?

それだけでなく、テラフォーマーズの時代には別の重要施設が完成している可能性が高いですね。

種子島

いや、テラフォーマー共からみても絶対に宇宙施設狙いだろう?明らかにロケットが描かれていますからね。

それだけではなく、島の面積も444キロ㎡あって人口も21世紀現在で約25,000人が暮らしている。コレだけでもうほとんどカナリの領土が占拠された気持ちになるのだが。

なにか竹島とか北方領土とかの話をしているときのムカつき加減を思いだしそうです。

気になるのは、種子島の施設にいる人間たちがすぐにはテラフォーマーに殺されずにいる様子で描かれていることである。(テラフォーマーズ42話参照)

さらに縄文文化の遺跡が残る日本の最南端で約3万5千年前の遺跡も残るコトもあり、ラハブやらテラフォーマー共の文化的根源につながるネタバレも期待できるのではないだろうか?

鹿児島の一部

島の名前はない。

恐らく龍也が見つけたのはここかと思われる。

こちらも何か重要な施設をテラフォーマー共が占拠したように見えるが、この島が一番なんなのか予想しずらい。

上記の2島が資源、研究機関の拠点と来れば、次に残るのは軍事施設?それと通信の拠点を抑えたという事でしょうか?

テラフォーマーズ42話を見ても何やらスマホで連絡をとってるトーガを着込んだのテラフォーマーがいますからね。

※皆さんのテラフォーマーズネタバレ予想やコメントもいただけると嬉しいです。どうぞお気軽に。(笑)

テラフォーマーズネタバレ地球編43話イワンの目的 —以上

↓ 最後まで読んでくれたらクリックお願いします。(笑)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

Twitter:しんいち ダム垢(@takikomigohande

キングダムの考察あります⇒キングダムネタバレ最新話5/17本バレ考察

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。