キングダムネタバレ556本バレ 李牧持ち上げる

(引用画像: 原泰久先生 作 キングダム)

キングダムネタバレ556本バレ 今週は合併号

4/26発売ヤングジャンプ

前日まで相変わらずYoutubeでキングダムの違法アップロードが多いですね、

見ちゃだめですよ~。

キングダムネタバレ556本バレ開始という事で分析と感想進めます。

キングダムネタバレ 岳嬰八つ当たり



飛信隊をにらむ岳嬰は慶舎の最後を思い出し滾ります。

微妙なのは、

キングダム世界でも、慶舎と岳嬰の関係については深堀されていないので、

読者としては「戦国時代で上司が死んだくらいで何キレてんの??」ってくらいの印象しか受けません。

ネタバレ予想もなにも、もう死ぬしかない岳嬰だけに、せめて因縁ネタで盛り上げてもらっただけでも救いがある方だと思います。

さて、死に顔とはいえ久々に見た慶舎ですが。

キングダム世界のディティールが見られます、

死して躯に掛けられたシーツまでがチェック柄とは驚きです。軍装へのこだわりが一貫されていましたね。

そういう意味では旧慶舎軍、カナリ連帯感は強かったコトの証なのでしょうか。

キングダムネタバレ 信は余裕



岳嬰は滾ってますが、いたって平常態度の信。

前回のネタバレ予想で信はまだ将軍の器ではないと書きましたが、

岳嬰と比べれば、将としての格は信が上でしょう。

岳嬰軍の強さと士気の高さを河了貂が分析しますが、

信は話を聞いたうえで自信を表します。

玉鳳隊がまだ布陣していないらしく、渕さんが気にしてますね。

ですが、

信「そこらで虫でも探してんじゃねえか??」ってのは

言い過ぎだろ?(笑)

しかも虫ってギュポーなのか?

キングダム単行本のオマケ漫画見てる読者しか分かんないぞ?(笑)

河了貂と王賁の作戦

河了貂が玉鳳隊に作戦を持ちかけるか悩んでます。

で、呼びつけるでもなく王賁と番陽が来ました。

「副官じじいもだ、生きてやがったかククク」といじる飛信隊のモブキャラ。

番陽「気をつけい!そういうことだ分かったか!ワハハハ」

と嫌がらせしていたキングダム17巻を番陽本人にも読ませてやりたいです。(笑)

で、何しに来たかと思えば作戦提案。

結果的に作戦内容も河了貂と全く同じで岳嬰と因縁ある飛信隊が囮の助攻で、

回り込んだ玉鳳隊が主攻になるというものです。

確かにコレは理にかなっていると思います。

正直、王賁があっさりと共闘方法を持ち込むなど、ここまではネタバレ予想出来なかったですね。

ただ作戦内容が一緒でも、

できたら河了貂に喋らせてあげてほしかったと思います。

最近の河了貂、キングダム内では完全に解説役でしかありません。(泣)

まあ、総大将の王箭からして規格外の知力の持ち主ですから仕方が無いですけどね。

しかしここでも信、他人に対して尖ってばかりの王賁と違い、仲間の意見を聞いて主攻の座をあっさりと王賁に譲っています。

多分この辺りどうにかしないと王賁の限界になって来そうですね。

案外、信の冗談通り玉鳳隊が動く前に先鋒の飛信隊だけで岳嬰の首がとれるかも?ネタバレ予想の一要因になるかもしれません。

そして、信や河了貂と打ち合わせを終えた王賁が玉鳳隊に戻る途中ですが、

奇しくも、信の悪口を言うつもりの番陽自身が、

「信は能天気で明るい、危機的な状況を武功をあげる好機としか…。」と

蒙恬が語った大将軍の気質を裏付けるような台詞を並べてしまいます。

王賁も、それを信頼する部下に言われては気に喰わないでしょうね。(笑)

キングダムネタバレ556本バレ 朱海平原9日目



まあ、さっそく趙我龍あたりには、亜光の狙いが岳嬰という事が分かりました。

岳嬰軍を除く趙左翼3軍が望どおりにと亜光軍を狙います。

そして亜光としては、敵の意図は早急に察していたため完全に防御に徹しました。

正直、前回のネタバレ予想で、亜光たちはまだ、

趙左翼軍は兵糧戦の待ちを継続するつもりでいると、心配しましたが、

正直、私もキングダム555話で李牧が語った亜光軍の弱点発言に踊らされてしまいました。

本バレでは弱点どころか亜光の指揮、守りが非常に硬いです!!

しかも展開されているのは普通の守りではなく、

長年、王箭の第一将を務めた亜光の戦術は王箭のそれをトレース可能としたもので、

今回の守備陣も王箭直々の指揮と同じ守備戦術であるコトが分かります。

そしてここで李牧が解説に登場。

これから後で落としてくるんだろ??とネタバレ予想しつつ、

気持ちいいくらい亜光軍を持ち上げてくれます。

そしてここで李牧、

「それ故に、打ち取れればもはや王箭軍にとって決定打になります」 と言ってきます。

え??キングダム555話で言った亜光軍の弱点ってそれ??

いや、それキミの目標であって、亜光軍の弱点とは言わないよね??と誰もがツッコミたくなったトコロだと思います。

しかし、待ってください?まだコレは本バレではありませんね、おそらく李牧の解説はこれからでしょう。

じゃあ、それだけ強い亜光軍をどうやって倒すんだ?って具体策を馬南慈に伝えたはずです。

昨日までキングダムネタバレ予想として亜光軍の弱点って??考えてきましたが、今週は合併号なのでその答えはさらに再来週まで持ち越されてしまいました。

これからのネタバレ予想として出陣後の馬南慈の伝令を受けた趙我龍はどのような李牧と馬南慈の作戦を見るのか??

そして、先んじてVS岳嬰軍を開始した信は、大将軍の景色が見えるのか??

ってゆうか、キングダム555話で示された作戦の裏目って何か??など、

合併号のせいで李牧の出題回収に3週間以上も?長げェェ!!!

次回のキングダムネタバレ予想557につなげていきます。

キングダムネタバレ556本バレ 李牧持ち上げる 以上

今週はテラフォーマーズ復活しましたね、

5月からYJ、キングダムとテラフォーマーズが一緒に読めます。(笑)

本当におめでとうございます!

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. いち より:

    思ったのですが……
    (まぁ、マンガなので
    そんな深読みしなくても〜なのですが)
    進は[良い]と思えば、嫌いなオーホンをも
    認めて譲れる
    もーてんは、二人より冷静で知略も深い

    オーホンが、ワガママ自分勝手で
    力押し一辺倒なのは
    副官爺ィが「坊っちゃん最高!坊っちゃん一番!!」と
    甘やかしまくったせいで(笑)
    成長出来てないのかと…

    まぁ
    とりあえず、今回の大戦の
    個人的楽しみは「HEKI!HEKI!!」です

    • シンイチ より:

      コメントありがとうございます!

      虞寧さんに褒められていた番陽ですが、
      甘やかしまでには気が回っていなかったようですね。💦
      納得(笑)

      そうですね、朱海平原に入ってから壁さんの活躍もしばしお預け、
      そろそろ気になる方もいるはずです。
      「HEKI!HEKI!」のリピートありがとうございます。!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。