Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

キングダム ネタバレ 最新 541話感想と考察 尭雲は李牧のせいで負ける。(笑)

扉絵から尭雲さん。一気にメインキャラ扱いですね( ゚Д゚)

朱海平原3日目左翼では、昨日の失態にかかわらず、中央軍から1万の兵が送られたことにで趙軍の皆さん、アゲアゲですよw

キングダム ネタバレ 最新 541 話 感想と考察尭雲は李牧のせいで負ける。(笑)

ただ、「若造どもよ・・・」とおっしゃっているとおり、その中で尭雲の存在を知っているものは、年配の方ですね。

送られてきた一万の兵に少し驚きつつ、その軍が尭雲将軍の直属の”雷雲”という兵団だと。でもここでは一万人全員が”雷雲”ではないようですね。せいぜい2000人ぐらいだと。

コマは小さいですが、割と巨漢ぞろいです。巨暴兵団以来ですか?

キングダム名物のかませ巨兵団(笑)

そして続けて、モブ兵士の解説で、その兵団である雷雲は現在するあの廉頗と肩を並べた”幻”の三大天藺相如の軍勢だと言い切る。

それに対して尭雲の存在を知らない、若造一同が、「幻?」と問い直します。あれ?もしかして今日の主役は、このモブキャラたちで終わり?(;^ω^)とか心配しつつ。

はい、ここで、るろううに剣心みたいに過去編スタートしました。(笑)



歴史に名を残す、三大天 藺相如ですが、ここでは、その実力が絶頂の時に病にかかってしまい死んでしまったのだというと。

過去キャラにして強キャラの秦の六将、魏の火龍、趙の三大天など中華を震わせていた主役の一人が、あっけなくも病であっという間に戦場から消えてしまった。

だから幻なのだと。

確かに、なんだかキングダム世界の過去キャラには、戦のさなか死んでいった英霊という位置づけでなく、その力や能力を発揮しきることなく、この世から去っていってしまった英雄が多いですね。

現役時の魏火龍の三人(太呂慈、昌仙、馬統)は仲間割れで紫伯に惨殺。霊鳳にいたっては、弟子の裏切りで信の勘違いで斬られたとか(*_*;

白起なども、その力を示しながらも、照王との確執で自害とかって。六将筆頭と言われながらも惜しい死に方でした。

これも先のネタバレですが、李牧様もきっと・・・。(´;ω;`)

その時に誰よりも悲しみにくれたのが尭雲将軍みたいですね。

ここで話を聞いていた、趙軍の若者の一人が藺相如には藺家十傑という十人の将がいたのではと聞きますが、

それに対してこの年配の兵士がその藺家十傑の中の8人は自殺するが如く、無理な戦に身を投じ死んでしまったと答えます。(*_*;

おいおいおい?病気に臥せってたんなら、藺相如さまも、自分の部下がどんな行動に出てしまうかぐらい、予測が「できなかったんでしょうか?泣

その二人が藺相如が生きを引き取る前に左右の手を握っていた。とあり、まあこの二人には藺相如さま自身から、後追いを禁じられたことは分かるんですが。

前回の540回で、こちらの尭雲さんが藺相如軍の強キャラ連中を一手に掌握していたとありましたが、ん?ちょっと待ってください?? 同僚の10人中8人が暴走して死んだって、それ全然掌握できていないですよね???

それともなんですか?その8人は藺相如さまが病気になって、当時の医学ではもう治らない的な確定通知みたいなものでもあって、藺相如さまご本人が死ぬ前に勝手に暴走して死んだのでしょうか?

やっぱりあんたらめちゃくちゃだよ!!!!(笑)

そう考えると、廉頗将軍や王騎将軍のような人らが、割と最後まで現役の実力を残しつつ生き残ったのが分かる気がします。((+_+))

彼らもめちゃくちゃですが、肝心のところで働くバランス感覚みたいなものがあったのかな?という気がします。

そして藺相如が死んだ後矛を置き、戦場から離れ生き残ったのが尭雲と趙峩龍だということですが。やっぱり、藺相如ロス、大きすぎで実際の損害が多すぎですよ。💦

ここまでいうと、そりゃあこの若造の趙兵達もがいろいろなことを考え出しましたね。後追い以外にも、藺相如から二人に何か伝えられたのではないかと。

そこで、やっとモブ兵士さんたち、お疲れさまでした ^^) _旦~~

尭雲さんと趙峩龍さんで主要キャラによる進展が始まりました。

尭雲

「こうも早く呼ばれるのは予想外だ」

趙峩龍

「フッ」

「俺も予想外だった」

尭雲

「お前に予想外があるのか 峩龍」

ってことで、早くもこのコンビの中でも、

尭雲⇒武力担当

趙峩龍⇒頭脳担当

ってことで分かりやすい二人の立ち位置を示してきましたね。

趙峩龍さん、六将であった旧王騎軍の中では隆国みたいな位置づけなのかもしれません。

将軍で武将としての実働力を有しながらも、現場の戦術指揮をこなしつつ、大将の戦略上の補佐までできる上級副官としての人材。あるいはビジネスであれは秘書課長クラスの人材という感じがします。

ここで、尭雲は自分が呼ばれた原因が「亜光かと思った」がとこぼしますが、ここでも、あれ? と感じました。

李牧さん?あなた、前回の第540話で、一体なにを尭雲さんに伝えにいってたんですか???

それとも、南馬慈、趙峩龍の左翼軍からそもそも李牧さん宛に、前日の2日目の趙軍 左翼が誰にやられたのか正確に伝わってなかったのでしょうか?

どちらにせよ・・・・。

趙軍、情報のあつかい方、絶対に弱いだろ!!!!爆笑

それに対して趙峩龍は、3年後か明日かもしかしたら今日かもしれないが必ず王賁は亜光を追い越すと言う。

趙峩龍は王賁はと続けようとするが、尭雲はもういいと止め相手のことよりまずは自分のことだという。

尭雲は実践は久しぶり、そして本気の戦いとなると十年ぶりくらいになると言いますが、ここまで聞くと正直、あまり尭雲さんにあまり知性的な印象を持てなくなってきましたね。

あかんわ泣 よく見たら、前回の540回の時の顔よりもなんか老けてるし💦いやだな(;´・ω・) 前回のブログで三国志の趙雲子龍様を連想するとか書いてしまったんですが、見込み違いやったな。

全然ちゃうやんけ(笑)

趙峩龍

「・・・」

「まずは汗を流すと」

尭雲

「そういうことだ」

趙峩龍

「フッお前らしいわ」

「了承した」

とか言ってますが、これって、二人にしかわからない会話ですね。久々に連れてこられた”雷雲”のメンバーがこれを聞いて「は?こいつ何言ってるの?」とか考えてたらウケますw

そして尭雲は趙峩龍に対してお前は覚えているかと聞き、二人の闘争心に火が付きます。

尭雲曰く、この朱海平原は、わが主の最後に我らに預言された場所だと。

それを聞き趙峩龍はあることを思い出し、閉じていた目が開き涙がこぼれだし、そして「そういうことだったのか」とも言葉を漏らします。

やはり他の、”雷雲”のメンバーがこれを聞いたら、「はぁ?こいつらまた何言ってんの?ますますわかんねーよ!」となるでしょう。(笑)

戦が始まり、中央からの新手に秦国左翼の前衛の兵がすぐに抜かれてしまう。

そこに亜光や王賁どころか、趙軍の味方である岳嬰(忘れてたw)までもが注目する。

その時趙峩龍は、死ぬ最後の時に藺相如が残していた言葉を思い出してました。

「夢を見た、お前たち二人が朱き地に勇ましく立ち大いに敵を屠っておったわ」

「フフッ」

「二人にはまだ役割が残っている故に絶対に俺を追ってはならん、 よいな」

と藺相如は言い最後に二人の手を強く握ったのだった。

ここで、一応、趙峩龍は藺相如が自分達二人が後追いしないように語った虚言かと思った、と言ってますが。

うん。それが正解だと思いますよ(´・ω・`)と私などはスポットキャラなだけに何故かリアクションが冷たくなってしまいます。

だって、信は輪虎倒したし、こないだ王賁も紫伯倒して、前世代越えを果たしたから、(あれ?輪虎より紫伯のほうが格上だよね💦)似たようなストーリー展開いらなくね?って気がします。

また、今回も見事に主人公が一コマも出てこなかったな(苦笑)

にほんブログ村 漫画ブログ 漫画感想へ
にほんブログ村

キングダム ネタバレ 最新 541話 感想と考察 尭雲は李牧のせいで負ける。(笑) 以上

続きはコチラ⇒キングダム ネタバレ 最新 542話感想と考察 王賁は根本的にガキ、明らかに承認欲求不足。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。